有機のタネの専門店〜有機の固定種・在来種・自然栽培の種 F1有機種子など多数〜

logo

call046-204-7907
schedule営業時間 平日 9:00~17:00 受付

株式会社グリーンフィールドプロジェクト代表

松﨑 英(まつざき ひで)

2010年、農業に憧れて脱サラ。有機の種に興味を持ち、2012年にグリーンフィールドプロジェクトを創業。日本になかった有機種子を初めて導入し、「ヨーロッパから輸入した有機種子」および「国内で採種した有機固定種」を販売。有機種子の普及をめざし日々奮闘中です!

 

こんにちは!グリーンフィールドプロジェクト代表の松崎です。
ここのところ、曇りや雨で天候が安定しないので野菜の生育が心配ですね。

そんな天候の中でも、丈夫で比較的育てやすいバジル。
グリーンフィールドプロジェクトでは、7種類の有機種子のバジルを取り扱っています。

今回は、夏に種まきできるバジルの種類や、それぞれの特長をご紹介します!

 

バジルの基本情報

・原産国は主にはインド。キク科のメボウキ属。本来は多年草ですが日本では越冬できないため、一年草として扱われます。

・発芽適温(芽を出すために適した温度)、生育適温は20℃~25℃です。

・発芽するまではこまめに水やりをしてください。

・乾燥や寒さに弱いです。日当たり・風通しのよい場所で育てましょう。

・8月~9月の暑い時期は水を吸収しやすいので、たっぷり水やりをしてください。また、寒さに弱いので気温が低い時期の夜間には室内で管理しましょう。



バジルの種類おすすめ7選

 

 

1.スイートバジル

●播き時:4月~6月、8月~9月
●収穫適期:種まきから60日ほど

ハーブの王様と言われる「バジル」。
その中でもイタリア料理には欠かせない「スイートバジル」。

葉はドーム型の濃い緑で光沢があり、25cm~30cmまで育ちます。

 

香り豊かでトマトを使ったイタリア料理と相性抜群。

葉をちぎってピザのトッピングにしてみたり。
オリーブオイルに漬け込んで香りを移して、サラダ・パスタ・ピザ・焼肉・焼魚などにかけるなど、幅広く楽しめます。


スイートバジルの有機種子はこちら

 

 

2.ホーリーバジル/トゥルシー

ホーリーバジルの画像

●播き時:3月(温床)、4月~6月初旬
●収穫適期:種まきから60日~70日ほど

「ホーリーバジル/トゥルシー」は、インド伝承医学のアーユルヴェーダで長く使われています。
スパイシーで爽やかな香りが特長。

葉はやや縦型でギザギザ。30cm~60cmくらいまで育ちます。

 

ほ

ミルクとあわせてチャイにしてみると、さわやかで飲みやすい!
ホーリーバジル・チャイのレシピはこちら

そのほかにもティーやガパオライスなどの炒め物におすすめです。


ホーリーバジル/トゥルシーの有機種子はこちら

 

 

3.ブッシュバジル

●播き時:4月~6月、8月~9月
●収穫適期:種まきから60日~70日ほど

葉が1cmほどの小さな葉の「ブッシュバジル」。
スイートバジルよりも爽やかで香りが強いです。

15cmくらいにこんもり育ちます。

トマトパスタやピザのトッピングに最適です。また、サラダやサンドイッチに入れると、味が引き立ちます。


ブッシュバジルの有機種子はこちら

 

 

4.シナモンバジル

●播き時:4月~6月、8月~9月
●収穫適期:種まきから60日ほど

シナモンの甘い香りがする「シナモンバジル」。
全体的にスイートバジルに似ています。葉は少し小ぶりで、40cm~70cmまで育ちます。

ハーブティーや、スイーツづくりにぴったりです。

シナモンバジルの有機種子はこちら

 


5.赤バジル

●播き時:4月~6月、8月~9月
●収穫適期:種まきから60日~70日ほど

スイートバジルと同じかやや香りがが弱めな「シナモンバジル」。
日がたつにつれ深い赤みが増します。やわらかい中葉で、30cm~45cmまで育ちます。

赤バジルできれいなルビー色のビネガードリンクが作れます。ピザやパスタ、サラダにトッピングしてもきれい。切り花としても楽しめます。

赤バジルの有機種子はこちら

 

 

 

6.レモンバジル

シナモンバジルの画像

●播き時:4月~8月
●収穫適期:種まきから60日ほど

バジルとレモンが合わさった爽やかな香りが楽しめる「レモンバジル」。
葉は細めでつやがなく、40cm~70cmまで育ちます。

葉だけでなく穂の部分も食べられます。爽やかなレモンの香りは、こってりとした料理にとてもよく合います。


レモンバジルの有機種子はこちら

 

 

 

7.タイバジル/ホーラパー

タイバジルの画像

●播き時:4月~8月
●収穫適期:種まきから60日ほど

アニスのような香りと甘みがある「タイバジル/ホーラパー」。
茎色が紫で、葉のサイズは中葉、紫の花が咲きます。20cmまで育ちます。

タイ料理のグリーンカレーには欠かせないハーブです。


タイバジル/ホーラパーの有機種子はこちら

 

 

バジルの楽しみ方

バジルの草丈が20cmほどまで育ってきたら摘心を行ってください。
※摘心・・・一番の幹となっている先を切ること。

摘心を行うことで、脇芽から新しい葉が育ってくるので
収量が増えて楽しめます。

 

今回は、夏に種まきできるバジルの種類や特長をご紹介しました。
それぞれの特長があって面白いですよね!

バジルは畑はもちろんのこと、限られたスペースでもプランターがあれば育てられますよ!

ぜひ、こだわりの有機のタネからぜひ育ててみてください。