野菜・ハーブ・花・スプラウトの種の通販〜固定種・在来種・有機種子多数、化学農薬なし、化学肥料なし、遺伝子組換えなしの有機のタネ

ワイルドロケット/セルバチコ(小袋:0.4g)【有機種子・固定種】(大袋サイズも有ります)


「アルグラ」や「セルバチコ」とも呼ばれるワイルドロケットは、ルッコラの野生種とも呼ばれ、濃緑色の鋸歯状の葉が特徴の葉野菜です。
ゴマのような風味とピリッとした味わいが特徴で、黄色の花はエディブルフラワーとしても楽しめます。
種まきから40〜50日が収穫開始の目安です。


 商品名  ワイルドロケット (セルバチコ) 【有機種子】 
 内容量  0.4g 
 学名  Diplotaxis tenuifolia 
 発芽率 70% 
 科  アブラナ科 
 タイプ  多年草 
 補足  

育て方
 種まき  直播き (種が隠れる程度に筋まき)またはセルトレー・ポットで育てます。 
 播種適期  2月〜9月 
 場所  日当たりのよい場所 (半日陰でも育ちます) 
 株間  20〜30cm 
 定植  草丈5〜10cmの頃 
 肥料  元肥・・・入れたほうがよい。 追肥・・・葉の色が悪ければあげます。 
 水やり ・土が乾いたらたっぷりあげます。 ・種まきから発芽までは常に土の湿気を保つよう水やりします。 
 収穫 ・種まきから約40〜50日以降順次収穫できます。 
 病害虫  アブラムシ 
 コンパニオンプランツ  ‐ 
 栽培アドバイス  ・一般のロケットよりも育ちは遅いですが、宿根の多年草ですので、収穫を複数年に渡り楽しむことができます。 ・大葉に育てると辛みと固さがでてくるので、若葉を適宜に収穫するとおいしく長く楽しめます。  
 プランター栽培のポイント  ・深さ14cm以上のプランターに、種を筋まきまたはばらまきし、間引き収穫しながら若葉を順次収穫します。 ・または、株間20〜30cm毎に一株植え付け大株を育てます。  


安心にこだわった有機の種から栽培できます。


GFPサステイナビリティ基準株式会社グリーンフィールドプロジェクトは、GFPサステイナビリティ基準を設け、種子が有機栽培で生産され、無化学消毒であることを独自に確認しています。有機JAS規格では種子が認証対象外のため、独自基準で有機種子の普及を目指しています。




★ご注意★
・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。
・お子様の手の届かない所に保管下さい。
・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。
・種子は本質上100%の純度は望めません。
・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。
 結果不良と認められる場合でも、損害の補償は種子代金の範囲内とさせて頂きます。
・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。
販売価格 345円(内税)
型番 135
S(0.4g)L(20ml)
サイズ(選択してください)

サイズ(選択してください)
S(0.4g)L(20ml)