バタフライピー【有機栽培の種・固定種・国産】

美しい青い花!ハーブティーに!

暑さに大変強く、蔓を伸ばして青色の花をたくさんつけます。グリーンカーテンも可能です。耐寒性はありませんので寒くなると枯れます。フレッシュまたは乾燥花を利用してハーブティーにすると青色がとても綺麗なティーになります。

バタフライピーの花

育て方


種まき:4月〜5月
直播きか、ポットに種を3〜4粒まき、背丈が5〜7cmで株間は約1mとってやや浅めに定植します。蔓が伸びてきたら支柱ネットを立てます。蔓が15~20cm程度になったら摘心し、側枝を増やすと大きく育ちます。6月下旬から7月以降、花は暑さが終わるまで(9月頃まで)つけ続けます。

安心にこだわった有機の種から栽培できます。


GFPサステイナビリティ基準株式会社グリーンフィールドプロジェクトは、GFPサステイナビリティ基準を設け、種子が有機栽培で生産され、無化学消毒であることを独自に確認しています。有機JAS規格では種子が認証対象外のため、独自基準で有機種子の普及を目指しています。




●内容量 40粒
●発芽率 70%以上
●国産・固定種
販売価格 345円(内税)
型番 A547-210

無消毒種子種苗証明書発行について

送料無料

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ