しろ菜【自然栽培の種・固定種・国産】

おひたしにぴったりの「なにわの伝統野菜」!

江戸時代から大阪で作られてきた「しろ菜」。卵型の緑の葉っぱに、白くて細い茎が特長。アブラナ科の結球しないハクサイの仲間です。

しろ菜の種の通販 プランターでも栽培できる!


やわらかく傷みやすいので、遠方への出荷に向かないことから、スーパーではなかなか見かけない希少な伝統野菜です。栽培はカンタンで、ベランダのプランターなどの省スペースでもOK!早生品種なので種まきから30日前後で収穫できちゃいます。栽培初心者さんにもおすすめです。
しろ菜は、クセがなく火を通すとしんなりやわらかくなります。関西風に「菜っ葉とおあげの炊いたん」を作ってもいいですね。大正時代の大阪では、しろ菜とサツマイモのお味噌汁を寒い夜に食べると体が温まる、と言われていたそうです。大阪の伝統野菜、ぜひ栽培して味わってみてください!栽培期間も3月~10月と長い間楽しめます。

しろ菜の栽培

しろ菜の育て方


種まき:3月~10月
直播(筋まき2〜3cm間隔)に種をまきます。発芽したら適宜間引きして株間3〜5cmで育て、草丈が20cm前後で収穫します。



安心にこだわった有機の種から栽培できます。


GFPサステイナビリティ基準株式会社グリーンフィールドプロジェクトは、GFPサステイナビリティ基準を設け、種子が有機栽培で生産され、無化学消毒であることを独自に確認しています。有機JAS規格では種子が認証対象外のため、独自基準で有機種子の普及を目指しています。




●内容量 2.3g
●発芽率 75%以上
●国産・固定種
※この種は茨城県で自然栽培された固定種ですので、無施肥での栽培に比較的適性をもっています。(圃場の土質や栽培条件によって異なります。)
販売価格 345円(内税)
型番 A529-191

無消毒種子種苗証明書発行について

送料無料

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ