種の通販〜化学農薬なし、化学肥料なし、遺伝子組換えなしの有機のタネの株式会社グリーンフィールドプロジェクト

【日本の伝統野菜3種セット】〜自然栽培の種/ふだん草・小松菜・のらぼう菜

日本の伝統野菜を有機の種から栽培したい!

日本の伝統野菜を有機栽培したい、という方にお勧めのこだわりの3種セットです。

いずれも秋播きできます。

国産3種セット



自然栽培の種から育てるから安心!

種はすべて、自然栽培の種です。

グリーンフィールドプロジェクトが既存の有機認証制度をベースに作った独自基準 「GFPサステイナビリティ基準」を満たしています。 化学農薬・化学肥料・遺伝子組換えなしの種です。

GFPサステイナビリティ基準



●内容量 ふだん草/うまい菜:5.5g、小松菜:2g、のらぼう菜:3.5g

【ふだん草/うまい菜】播種適期:3月〜5月、8月〜10月

ほうれん草に似た味わいで、香りにクセがなく食べやすいです。
冬場はトンネル栽培で育ちますので周年栽培可能な野菜です。
秋まきの春どりで大株に仕立て、外側の葉から収穫すると長く収穫できます。
短い期間育てて収穫すれば、葉がやわらかくベビーリーフとしてもおいしくいただけます。
油との相性が良いので油いためがおすすめ。おひたし、みそ汁や煮物の具にしても
おいしくいただけます。



【小松菜】播種適期:3月〜10月

江戸時代初期から関東地方で親しまれる葉野菜。
種まきから25〜35日前後で収穫できます。
栽培日数が短く大変育てやすい品種です。
味噌汁や炒め物、おひたしなど。クリームやバターとも相性が良い野菜です。



【のらぼう菜】播種適期:8月〜10月

茎と花蕾を食べる西洋なばなの一種で江戸時代から関東に根付く伝統野菜です。
炒め物や煮物にピッタリ。生でもほんのり甘くおいしくいただけます。
摘んでからしおれるのが早いので、一般のスーパーや市場ではなかなかお目にかかれない貴重な野菜です。
油との相性が良いので油いためがおすすめ。
おひたし、みそ汁や煮物の具にしてもおいしくいただけます。



日本の固定種を守ろう


グリーンフィールドプロジェクトは、日本の固定種を残す活動をしています。

SAVE THE SEED(セーブ・ザ・シード)プロジェクトについてはこちら
販売価格 1,017円(内税)
型番 A445