種の通販〜化学農薬なし、化学肥料なし、遺伝子組換えなしの有機のタネの株式会社グリーンフィールドプロジェクト

のらぼう菜【自然栽培の種・固定種】

●商品特性

茎と花蕾を食べる西洋なばなの一種で江戸時代から関東に根付く伝統野菜です。
炒め物や煮物にピッタリ。生でもほんのり甘くおいしくいただけます。

摘んでからしおれるのが早いので、一般のスーパーや市場ではなかなかお目にかかれない貴重な野菜です。

※この種は自然栽培された固定種なので無施肥での栽培に比較的適正を持っています。
(圃場の土質や栽培条件によって異なります。)


●育て方

播種適期:8月〜10月

ポットに種を約3粒まく。
間引きして、本葉が5〜6枚頃に株間40〜50cmで1本定植する。
種まきから約150日が収穫開始目安。トウ立ちの主茎を収穫後、
次々に出てくる側枝を長く収穫できる。


●楽しみ方

油との相性が良いので油いためがおすすめ。
おひたし、みそ汁や煮物の具にしてもおいしくいただけます。


●内容量: 3.5g

●発芽率: 80%以上

●この種子は固定種です。

●「GFPサステイナビリティ基準」を満たしています。

※GFPサステイナビリティ基準とは:
グリーンフィールドプロジェクトが、日本での有機種子の普及・推進を目的とし、
化学肥料・化学農薬なし、遺伝子組み換えなし等、既存の有機JAS認証制度をベースに設けた独自の基準です。

現在、種子は日本において有機JAS認証の対象として認められていません。
ヨーロッパやアメリカでは、種に有機認証をつけることが可能ですが、欧米の有機認証取得には高額な費用がかかります。
GFPサステイナビリティ基準を満たした国産の種子を販売することで、有機種子の普及を推進しています。

※種子の有効期限は、発芽試験月より1年となります。(通常、有効期限が半年〜1年のものを販売)
入荷状況により異なります。
販売価格 339円(内税)
型番 A435 120